最近,ユーチューブでAKB48の姉妹グループで上海のSNH48とジャカルタのJKT48の動画を見ましたが,みんなとても生き生きとしているなと思いました。
そして,彼女たちが日本とアジアの民間国際交流の起爆剤になってくれればと思いました。

インドネシアのジャカルタのJKT48は南の国の娘さんらしくとてもオープンで陽気な感じがしました。私はインドネシアに行ったことはないので詳しいことはわかりませんが,インドネシアは平均気温が30度くらいと聞いています。そんな彼女たちが日本の札幌雪祭りのイベントに参加して日本のファンの人たちと交流したことはとても嬉しい限りです。

それに,インドネシアは親日の国で日本に関しては良い印象を持っていることも事実です。
そして,中国の上海のSNH48ですが,こちらも実力があり美形ぞろいです。

残念なことに,日本と中国は仲が良いとは言えませんが,SNH48のコンサートで中国の男性ファンの人が日本に対して「特に悪い印象はない。政治と文化交流は違う」という言葉に安心したと同時に,中国の人は心が広いと思いました。
私は,以前上海に行ったことがありますが,さすが国際都市といった感じです。

高層ビルに交通量が多く人びとがひしめき合い,とてもエネルギッシュな街でした。
そんなバイタリティあふれるSNH48と親日のJKT48ともに日本とアジアの国際交流の起爆剤になって欲しいと心から期待しています。