先日、町内会の一斉清掃がありました。年に4回ほど町内会で自宅周辺や公園、集会所などのゴミ拾いと草むしりをします。

住人の方は意識が高い方が多く、ゴミなどが落ちていることは少ないのですが、さすがに雑草の成長の速さには追いつきません。
街路樹の足元や公園の土手は青々とした雑草が、めまいがするほど生い茂っていました。

けれども、ゆっくりでも時間を掛けて作業を進めて行く間に、おしゃべりに花が咲き意外にも楽しく手を動かすことができました。

「そろそろ終わりにしましょう」の声を耳にして、辺りを見渡すと始める前とは景色が一変。本当にすっきりさっぱりとして気持ちの良い汗を流すことができました。

作業後に頂いた冷たく冷えたペットボトルのお茶は、それはそれはとても美味しいものでした。