普段は利用しない街中の銀行に用があって立ち寄ったのですが、順番を待つ番号札の機械がなく、窓口に行こうとしたら、案内役の女性が声をかけてくれました。とはいっても、見るからに新卒?新人さん?という感じの子で応対もおぼつかず。とりあえず、番号札をもらって待つことに。

お客さんもまばらでしたが、次に来たお客さんも番号札の機械がなくて、戸惑っている様子。窓口の女性が「番号札渡して。

」と怖い顔で、案内役の彼女にこっそり教えてましたが、ものすごい怖い顔だったのに、私はドキリとしました。私も会社で新人のときは、先輩に怒られた記憶があり、そんな新人時代を思い出してしまいました。窓口の怖い先輩に番号を呼ばれましたが、笑顔の対応。

うわー、女ってここまで変わるのよね、と内心思ってしまいました。それにしても、新人研修なのかもしれませんが、案内役はベテランの方がするのが基本では?この銀行大丈夫なんだろうかと心配になりました。